忍者ブログ
Admin§Write

それも私。

yastak-blog since 2006...

HOME ≫ Entry no.372 「リアル方向変換」 ≫ [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370] [369] [368] [367]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


リアル方向変換

今日は雨の中の教習…
雨の日はうまくスピードが落ちてくれなくて困ります。
視界も悪くて歩行者がいつもより怖いし。

さて。
今日も今日とて自主経路なわけですが、
(行き先を指定されて、地図見て自分で道決めて走るやつです)
今日は道を間違えましたorz

曲がりたいところの1つ手前で曲がったのです。
曲がる前に教えてくれればいいのに、と思いつつも
とりあえず困る。

まぁとにかく復帰しなければならないわけで。
そこは教官が停車指示を出してくれたわけです。

「あ、そこの行き止まりのところに入っちゃおう」

「はーい」

…行 き 止 ま り ?

行き止まりって、それ以上進めないんでしょ?
何だかやばい気配がしますが、とりあえず停車して道を確認。

教官「さて、どうするの?」
私「元の道に戻ります、けど、ここは行き止まりなので…」
教官「そういう時はどうするんだっけ?」

考えられる最良の解は、

「先生と交代して車の向きを変えてもらいます。」

です。もちろんです。
しかし、現在は教習中。
教科書どおりの回答をしなくてはなりません。

私「方向変換します。」
教官「うん、そうだね。」

…。

いや、でも、実際無理じゃね?
だってさ、ここは、教習所内の方向変換練習設備じゃないんだよ?
ポールとかないし!

しかし、方向変換する空気になっているので、
やらないわけにもいかず、
どこでハンドル切ったらいいのかよくわかんないけど、

危なくなったら教官がブレーキを踏んでくれる

をモットーにがんばって方向変換しました!
これじゃあ一人で運転できないなぁ。
一人じゃワイパーも動かせないし。

まぁでも、道幅(いれるところの)が教習所内の設備より広かったので、
思ったよりは楽にいった感じがします。
周りに歩行者もいなかったし。

とりあえず、ぶつけなくてよかった…
(この1つ前の教習ではどうやら教習所に入るところの植物に
ドアミラーをぶつけたらしい。
自分では気づかなかったというヒドイ話)

そして。
学科も今日で終わりです!

テストは、1時間くらいしか勉強していないというヒドイ状態でしたが、
(ていうか二輪車関係は教本読んですらいない…)
なんとか合格。

人生何とかなるものだと思いました。
(でも免許センターでまた学科はやるんだよね?)

あとは、みきわめと卒検です!
ラストスパート!!
PR

●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

カウンター

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
yastak
誕生日:
1984/06/21
つぶやき:
体力つけよう。
全部に全力投球できるように。

---
Twitter -> @yasuna_tak

最新コメント

[05/07 Brieneiva]
[10/26 やすな]
[10/25 も]
[04/14 やすな]

ブログ内検索


≪ hotmail放置 |PageTop| Officeその後 ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【yastak】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog